五線譜の読み方
メトロノーム・速度標語
テンポとは?
テンポとは、拍を打つ速さです。
拍を速く打てば1拍の長さは短くなり、拍をゆっくり打てば1拍の長さは長くなります。

このテンポを示すための道具に「メトロノーム(拍節機)」があります。
メトロノームとは?
「メトロノーム(拍節機)」は、ドイツ人・メルツェルが発明した機械です。
振り子の原理で、重りを調整することによってさまざまなテンポを
カチカチという音で刻んでくれます。

(※デジタルのメトロノームもあります。)

メトロノームのメモリを80にセットすれば、
1分間に80拍刻んでくれます。

曲に速度指定がある場合、楽譜に以下のような
メトロノーム記号」が書かれています。

M.M.=80

「M.M.」とは「メルツェルのメトロノーム」のことで、
1分間に80拍刻む速さという意味です。

(1)
4分音符を1拍をして、1分間に80拍刻む速さ

(2)
8分音符を1拍をして、1分間に80拍刻む速さ

※8分音符の長さは4分音符の長さの半分なので、(1)と(2)は、実際は同じ速度になります。

指定したテンポで演奏するため、メトロノームのカチカチに合わせて曲を練習します。

また、テンポの指定がない場合でも、一定のテンポで演奏できるようになるため、
メトロノームに合わせて練習します。
言葉で表す速度標語
速度の表記は、言葉(イタリア語)で書かれる場合もあります。

言葉(イタリア語)で書かれているため メトロノーム記号と違って、
演奏者の判断に委ねられるためテンポは曖昧といえます。

分類標語読み方意味
おそいAdagioアダージョゆるやかに
Graveグラーヴェ重々しくゆるやかに
Largoラルゴ幅広くゆるやかに
Larghettoラルゲットラルゴよりやや速く
Lentoレントゆるやかに(遅く)
ややおそいAdagiettoアダージエットアダージョよりやや速く
Andanteアンダンテ歩くような速さで
Andantinoアンダンティーノアンダンテよりやや速く
中ぐらいの速さModeratoモデラート中ぐらいの速さで
やや速いAllegrettoアレグレットやや快速に
Allegro moderatoアレグロ・モデラートほどよく快速に
速いAllegroアレグロ快速に
Animatoアニマート元気に速く
Prestoプレスト急速に
Vivaceビバーチェ活発に
Vivoビーボ活発に速く


舞曲、行進曲を元にした速度標語
メヌエット、ワルツ、マーチ等の速度を元にした標語もあります。
Tempo di minuettoテンポ・ディ・メヌエットメヌエットの速度で
Tempo di valseテンポ・ディ・ワルツワルツの速度で
Tempo di marciaテンポ・ディ・マルチャ行進曲の速度で


「添える」速度標語
上記で紹介した速度標語に添えて意味をさらに限定するものもあります。
読み方意味
assaiアサイひじょうに
di moltoディ・モルト
moltoディ・モルト
benベン十分に
tantoタント多く(moltoと同じ)
non tantoノン・タント多くなく
non troppoノン・トロッポはなはだしくなく
ma non troppoマ・ノン・トロッポしかし、はなはだしくなく
menoメノより少なく
piuピウより多く、もっと
pocoポーコ少し
un pocoウン・ポーコやや少し
poco a pocoポーコ・ア・ポーコ少しずつ
un pochettinoウン・ポケティーノずっと少なく
possibileポシービレできるだけ
quasiクワジほとんど・・・のように

例:Allegro assaiアレグロ・アサイ
Molto Allegroモルト・アレグロ


基礎知識
幹音と派生音
音名
和音・コード
和音(コード)・コードネーム
メジャー・コード(Major)
マイナー・コード(Minor)
オーグメント・コード(Augment)
シックス・コード(6th)
セブンス・コード(7th)
メジャーセブンス・コード(Major7th)
フラットファイブ・コード(Flat5)
サスフォー(Suspended 4th)
ディミニッシュ(Diminish)
ハーフディミニッシュ(Harf Diminish)
3和音(トライアド)
転回形(Inversion)
分数コード
ダイアトニック・スケール
ディグリー
主要3和音(スリーコード)