音階(スケール)
短音階(マイナースケール)
短音階(マイナースケール)とは?
「短音階(マイナースケール=Minor scale)」とは、
鍵盤の白鍵でできる「ラシドレミファドラ(=ABCDEFGA)」のように
8個の音が「全音」「半音」「全音」「全音」「半音」「全音」「全音」
の間隔で並んだ音列のこと。

第1音(主音)が「イ(A)」の短音階を「イ調短音階」または「イ短調」(A minor scale)」といいます。


イ調短音階=イ短調」(A minor scale)


短音階は以下の3通りがあります。


自然的短音階(ナチュラルマイナースケール)
「自然的短音階(ナチュラルマイナースケール=Natural minor scale)」とは、
上記のように調号どおりの短音階。


和声的短音階(ハーモニックマイナースケール)
「和声的短音階(ハーモニックマイナースケール=Harmonic minor scale)」とは、
自然的短音階の第7音(導音)を半音上げ、第7音と第8音の間隔を「半音」にして、
導音から主音に入る感じを出した短音階。

※音階の1番目の音を「主音」、7番目の音を「導音」といいます。

※ 第7音の変化記号は、調号ではなく、臨時記号として表記します。

旋律的短音階(メロディックマイナースケール)
「旋律的短音階(メロディックマイナースケール=Melodic minor scale)」とは、
和声的短音階では第6音と第7音の間隔が「全音+半音」となり、この間隔は歌いにくいので、
第6音を半音上げ、「全音+半音」の間隔をなくし歌いやすくした短音階。
下りは調号どおりに戻ります。

※ 第6音、第7音の変化記号は、調号ではなく、臨時記号として表記します。



基礎知識
幹音と派生音
音名
和音・コード
和音(コード)・コードネーム
メジャー・コード(Major)
マイナー・コード(Minor)
オーグメント・コード(Augment)
シックス・コード(6th)
セブンス・コード(7th)
メジャーセブンス・コード(Major7th)
フラットファイブ・コード(Flat5)
サスフォー(Suspended 4th)
ディミニッシュ(Diminish)
ハーフディミニッシュ(Harf Diminish)
3和音(トライアド)
転回形(Inversion)
分数コード
ダイアトニック・スケール
ディグリー
主要3和音(スリーコード)